2018年最大の吉日

2018年も残りわずか…そう思う前に今年のふりかえりをしてみましょう。
東洋の暦では、9月13日は2018年で一番のとても縁起のよい吉日とも言われていました。

詳しくお伝えすると、”天赦日”という年に数回しかない大吉日に加えて、皆さんにもなじみの深い”大安”、 さらに一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味の”一粒万倍日”さらに少々マニアックですが”よろづよし”という吉日も重なっています。

このような日はなにかを開始するのはいいタイミング。吉日は何か小さなことでも新しいことをはじめてみてはいかがでしょうか。

占い師プロフィール

水晶玉子 新ペルシャン占星術
水晶玉子
占術研究家。
幼い頃から「占い」や「人の運命」に興味を持ち、東洋、西洋の枠を超え、数々の占術を研究。オリジナルな視点に立った解説は的中率も高く、またわかりやすいことから、熱狂的なファンを持つ。
1998年雑誌「FRaU」特集号でオリジナルの「オリエンタル占星術」を発表し大反響となって以後、「FRaU」「ELLE」「anan」「OZ Plus」「MEN’S NON-NO」など数々の雑誌で執筆を続け、特集され続けている。
公式サイト:
水晶玉子 新ペルシャン占星術
いかがですか?運命の神秘、解き明かしています この先で詳しくお伝えいたします

今すぐ占う