金星が逆行しています

この連休いかがお過ごしですか?

西洋占星術では、様々な天体の動きをみて占いをするのですが、時折「逆行」という現象がああります。いつも決まった方向に動く星が、逆に向かって移動するのです。

どんなことが起こるかというと、その名の通り流れに逆らって物事が滞ることもしばしば。今回は10月6日より愛の星「金星」が逆行する、年に1度あるかないかの珍しいタイミングです。

この時期はじたばたしてもしょうがありません。仕掛けるよりも、見直しややり直しをしてみるといいでしょう。

本当にあの人でいいのか…?決断を急ぐよりも、ゆっくり見定めるタイミングです。

そのことを頭に入れて、じたばた迷走する前に、ゆったり構えながら彼は何を考えているのか?ここで占ってみると違った見方もできるものです。

占い師プロフィール

水晶玉子 新ペルシャン占星術
水晶玉子
占術研究家。
幼い頃から「占い」や「人の運命」に興味を持ち、東洋、西洋の枠を超え、数々の占術を研究。オリジナルな視点に立った解説は的中率も高く、またわかりやすいことから、熱狂的なファンを持つ。
1998年雑誌「FRaU」特集号でオリジナルの「オリエンタル占星術」を発表し大反響となって以後、「FRaU」「ELLE」「anan」「OZ Plus」「MEN’S NON-NO」など数々の雑誌で執筆を続け、特集され続けている。
公式サイト:
水晶玉子 新ペルシャン占星術
いかがですか?運命の神秘、解き明かしています この先で詳しくお伝えいたします

今すぐ占う